旦那 枕 臭い

■旦那の枕はなぜこんなにも臭い?

 

旦那の枕の臭い何とかしたい!

 

私の旦那は、比較的清潔で毎日お風呂も入るしキレイ好きな方なんですが、
加齢臭のような臭いが出始めました。

 

確かに汗っかきですが、まだ30代なのに・・・。

 

そして何より耐え難い臭がするのが枕です。
旦那の臭いを凝縮させたかのような強烈な臭い!

 

洗っても洗っても取れないこの匂いに原因は何?

 

ここでは旦那の枕の臭いの原因と対処法をご紹介します。

 

 

 

■臭いの原因と対策

 

枕が臭う原因は、寝ている間にかく汗です。
と言っても、汗そのもは無臭です。

 

実は、汗を栄養として繁殖する雑菌が匂いの正体。

 

 

人の頭や耳の後ろなどは、特に汗が出やすく、
しかも枕は常に頭に密着していますよね。

 

高温多湿、しかも雑菌はフケや皮脂も栄養とするため、
枕は雑菌が繁殖する条件が揃っているわけです。

 

ですから、枕自体を清潔に保つことが重要です。
枕カバーを洗っても臭いが消えない場合は、枕に汗が染みこんで、
枕の中で雑菌が繁殖している可能性があります。

 

ですから、できるだけ枕自体が洗えるタイプのものを選ぶとよいでしょう。
枕が洗えない場合は、天日干しで紫外線消毒を施すだけでも違います。

 

あるは、雑菌繁殖を抑える消臭スプレーが効果的です。
定期的に噴きかけることで、臭いをかなり抑えてくれます。

 

 

■加齢臭を解消して根本的な解決

 

臭いの原因となるもう一つの要素が加齢臭です。
加齢臭は、皮脂が酸化して発生するノネナールという物質が臭いのモトとされています。
この、ノネナールは、脂肪の分解に能力が衰えてくる40代後半から50代にかけて増えてくる
といわれていますが、

 

食生活の乱れやストレス、睡眠不足などによって、うちの旦那のように若くして
加齢臭が出てしまう場合もあります。

 

そういた時は、生活習慣を見直す事が先決ですが、
もう一つの裏技的な方法として消臭石鹸というのがあります。
私が利用しているのが、ノネナールの発生を抑えてくれる、この消臭石鹸。
使い始めて10日ほどで旦那の加齢臭が気にならなくなりました。

 

雑菌の繁殖と、皮脂の酸化を抑えることで、枕の臭いも、徐々に消えていくはずです。